4月14日 第百七夜

またすこし桜も残っていそうですが、それはそれ夜桜を横目に夜会はいかがですか?気持ちは一緒(笑)
…「百七」というと「八百屋お七」を連想してしまうのは、…(^^;)